アーカイブ:2021年6月

    はなごよみ つきごよみ くらしごと
    第17回『皐月朔日 』

    山紫陽花 ヤマアジサイ
    花言葉:乙女の愛 誠実な愛

    雨にうたれる
    楚楚とした姿が
    儚く美しい

    万葉の昔から
    人々にも愛されたと言われる
    山紫陽花

    控えめに花開き

    梅雨の季節に
    静かな安らぎをもたらします

    過ごしにくい時期ですが
    雨もまた麗しいと

    そのように感じさせてくれる
    野の花たち

    可憐に花開く姿を見つけ
    雨音に耳を傾けてみるのも
    心地よいひとときです

    次回、6月18日
    皐月の月がすこし膨らみ
    上弦の半月として現れるころに

     

     

    はなごよみ つきごよみ くらしごと
    第16回『卯月廿二日 下弦』

     

     

    薊 アザミ
    花言葉:孤独 自立 気品

    葉にトゲがあり
    触れる者をよせつけないアザミ

    日本にも60ほどの種類があります

    孤独
    自立

    ひとりで生きる強さを
    秘めた花言葉も多いのですが

    青のアザミには

    安心

    という、やわらかな言葉が
    つけられています

    春から夏にかけて
    野に咲くアザミ

    トゲを怖れて
    遠くから見守るだけ

    埋められない
    距離感に

    切なさを感じながら

    風に揺れ咲く花を
    いとおしく見つめています

    次回6月10日
    皐月の新月のころに
    お届けします

Information

花のこと